FX・株式から不動産投資まで

マネー・運用

FX FX・株で収入

PLATINUM TURBO FX

投稿日:

最速で結果を出しながら学ぶ為のスキャルピングノウハウ&インジケーター

ロジックを全て公開しているシグナルツールです。

しかし、どの様な相場でも万能に機能するわけではありません。
苦手な相場は休み、負け易いタイミングでのシグナルは回避するなど、
シグナルトレードの精度を高める事を目的に、
必要なノウハウをピンポイントで学ぶ事が出来ます。

この様に、シグナルだからと言って学びが無いわけではありません。
シグナル発生の根拠を学びながらトレードし、
精度を高める為のノウハウをピンポイントで学ぶ事で、
短期間で学びながらトレードし結果を出していく事を目指せます。

スキャルピングで勝てるようになるために大切なこと少し解説させて頂きます。

ここをおさえておかなければ大きな損失を出してしまうかもしれません。
また、継続して安定した利益をえることも難しくなります。

是非覚えておいて下さい。

そのポイントは、次の3つです。

・再現性の高い勝てるエントリーポイント
・利幅を伸ばそうとし過ぎず確実に利益確定
・ストップロスは小さく

一見、あたりまえとも思えますよね。

では、少し詳しくお話します。

もし、此処から先の内容が難しいとお感じになった方は、あまり気にせずに先を進めて下さい。
本システムは、経験が浅い方でも実践しながら順を追ってスキルを身につけステップアップしていける
作りになっています。
焦らずにご自身のペースでトレードを実践して頂けます。

小さな利幅を何度も取るスキャルピングは、後からチャートを見れば
何処でエントリー(トレードを始める売買)しても勝てそうな気はします。

しかし、実際にリアルタイムでエントリーしようとすると、

「このまま思っているように価格が上がるかな…」
「そろそろ価格が逆に反転してしまうんじゃないか…」

などと迷いが生じることがあります。

そうこうしている間に価格は上がってしまい、
「やっぱり上がってるじゃん、タイミング遅れたけどエントリーしよう!」。

その後、価格が反転して損失を出してしまうストップロスになってしまい、
最初のタイミングでエントリーしなかった事を後悔します。

次は迷わず積極的にエントリー、しかし今度は直ぐに反転してストップロス。

「エントリーした時に限って、なんで直ぐに反転するんだよ…」と落ち込みます。

自信を無くしチャートを眺めていると、価格は予想通りに動き、
「エントリーしてれば勝ってたな~」と更に落ち込みます。

この様な悪循環を経験した事がある人は多いのではないでしょうか?

その理由がお分かりになりますか?

理由は簡単です。
それは、エントリーポイントが明確ではないからです。
「こうなったらエントリーする」という明確な基準が無いために迷いが生じるのです。

明確なエントリーポイントは、
「勝てる確率が高い」且つ「再現性が高い」必要があります。

勝てる確率が高いとしても、スキャルピングで2時間トレードして、
たった1回しかエントリーチャンスがなければ、これは意味がありません。

「勝てる確率が高い」「明確な」エントリーポイントが、
「再現性が高く」、しかも「何度も発生」しなければ、
コツコツ利益を積み重ねていくスキャルピングを継続していく事は出来ません。

スキャルピングでトータルで継続して勝っていくには、
高い勝率が必要です。

無理に利益を伸ばそうとして結果的にストップロスになり、
勝率を著しく落とすとトータルで勝ちにくくなります。

一度に大きな利益を狙う必要はなく、
小さくても確実に利益確定して高い勝率を維持する事が大切です。

小さな利益を何度も取るスキャルピングは、
ストップロスの額も小さい必要があります。

ストップロスを躊躇した結果、コツコツ積上げた利益を、
たった一回の大きなストップロスで吹き飛ばしてしまう事にもなります。

多くの方が一度は経験するであろう、コツコツドカンです。

コツコツ何度も勝ったら、たまに小さく負ける。

スキャルピングはこれの繰り返しです。

是非覚えておいて下さい。

スキャルピングに大切な3つのポイントをお話しましたが、
「そんな事はわかってるよ!」と言う方もいらっしゃるでしょう。

では具体的に何処でエントリーして、

何処で利益確定して、何処でストップロスするのか?

それが分かっていれば、今ここを読まれてはいないのかもしれませんね。
全てを明確にルール化し、実行する事はとても難しいです。

しかし、諦める必要はありません。

明確にルール化されたPLATINUM TFXを使用する事で、

安定した利益獲得への一歩を踏み出すことが出来ます。

PLATINUM TURBO FX

-FX, FX・株で収入

Copyright© マネー・運用 , 2017 All Rights Reserved.