マネー・運用

10万円からはじめる日経225ミニ攻略法

この度は私の投資手法『10万円からはじめる日経225ミニ攻略法』に関心をお持ちくださってありがとうございます。

今では昔から憧れだった職種の会社へ就職もでき、兼業ですが日経225ミニでの取引でも安定した収益をあげられるようになっていますが・・・実は3年程前まではお先真っ暗なフリーターでした。

当時は○○家で来る日も来る日もアルバイトの毎日。時期的には東日本大震災の後で日本全体がなんだか暗いムードに包まれていた頃です。私も未来の見えない毎日に怯え、日本という国とシンクロするかのように暗いムードを纏っていました。

そんな日々を送っていたある日、何気なく本屋をブラブラしていた時の事です。正確なフレーズはもう忘れてしまいましたが「誰でも簡単にお金が増やせる」といったフレーズと「日経平均先物投資」という言葉が並んだ書籍を目にしたのです。

それまで”日経平均先物”や”投資”といった言葉は知っていたものの「どうせ自分には縁のないものだ」とばかりに興味を示す事もなかったのですが、その時は「何かバイト以外の収入源があればな・・・」という思いも強くそんな中で出会ったこの書籍、そして投資、日経平均先物という存在に一気に引き込まれていきました。

今から思えばあの時の本屋での出会いが、人生の大きな転機になったのは間違いありません。

結果現在の私は、日経225ミニ1枚あたり毎月10万円以上の副収入を相場から得る事に成功しています。

この取引手法を『10万円からはじめる日経225ミニ攻略法』として今回マニュアル化させて頂きました。


●仕事を他に持っているが副収入が欲しい

●少ない資金でも確率よく利益になる投資がした

●子供の世話で忙しいがちょっとの暇な時間を活かしたい

●リスクを極力抑えてリターンの良い投資がしたい

●難しい指標などに頼らない単純で利益になる手法が知りたい


 



毎日取引開始前に何か事前準備はされているでしょうか?


何の準備もなく無闇に玉を建てていてもそれはなかなか利益につながりません。取引開始前にしっかりと準備をしておく事で効率よく取引を繰り返していく事が可能になります。


『10万円からはじめる日経225ミニ攻略法』では2つの項目について事前にチャートで確認をし、取引前の事前準備としています。




@当日節目となる価格を確認しておく


節目の価格というのは毎日変化しながらも必ず存在しています。この価格を前もって把握しておき実際の取引に際しては利食いや損切りの目安として使います。




A一目均衡表でチャートをチェックする


一目均衡表をご存知の方も多いと思いますが、日経225ミニ取引でも非常によく機能する優れたテクニカル指標です。『10万円からはじめる日経225ミニ攻略法』でも取引前の事前準備に一目均衡表を使います。一目均衡表の中でも「ある部分」に着目する事で節目となる価格を把握でき、同様に利食いや損切りとの目安として使います。




最終的に@とAを確認して把握した利食いや損切りの価格ですが、特にこれらが重なる価格については非常に強力な目安として機能する事が多いです。


こうした価格を事前に把握しておく事で、後述する実際の取引に際して無駄のない利食いや損切りを行えるようになります。


勿論@とAについては具体的に毎日取引前に何をどう確認すればよいのかについて、マニュアルで丁寧に解説してありますのでご安心ください。






003

『10万円からはじめる日経225ミニ攻略法』の取引手法は3種類。どれもわかりやすいルールばかりなので、どなた様でもすぐに取り組んで頂けます。




@マグマ


レンジ相場からのブレイクアウト手法ですが、特定のローソク足パターンで状況を的確に判断して取引を行っていきます。ありがちなブレイクアウト手法とは違いローソク足のパターンを確認してから取引を開始していくので、ダマシに会う可能性も軽減された使い勝手の良い取引手法です。5分足以上のお好きな時間軸で使って頂けます。




Aラリートム


ギャップ、つまり窓に対する取引を行うのがこのラリートム手法です。非常に単純な取引手法ですが日足で抜群のパフォーマンスを発揮してくれます。




Bトレンド


文字通りトレンド相場を追いかけていく取引手法で、この手法は5分足以上であれば前述のマグマ同様にお好きな時間軸で使って頂けます。基本的にトレンドもローソク足のパターンを見て仕掛けていくスタイルで、非常に明快な取引ルールとなっています。




例えば朝一番の寄り付きでギャップ(窓)が発生した場合はAのラリートム手法で取引を行い、日中のデイトレードや中長期的なトレードに関しては@のマグマとBのトレンドを使い分けてトレードしていく、というスタイルになります。


ここで各取引手法の全てをお話できませんがどれも非常に簡潔ですので、初心者の方でも無理なくすぐに実践して頂けます。





>>>10万円からはじめる日経225ミニ攻略法