マネー・運用

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

なぜ、お宝銘柄を見つけても勝ち続けることができないのか?

なぜ、時流に乗った“旬の銘柄”を買っても外してしまうのか?
なぜ、書籍や雑誌で自身満々で紹介されている銘柄を選んでも勝てないのか?


 
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」 
 

商品説明

お宝銘柄を探す…

必死に銘柄や相場を分析する…

明日の株価の予測をする…

実は上記のような“一見株では当たり前”の行為をしていては、株で勝つことは一切できません。

もちろん、“ロスカット”や“複数銘柄への分散投資”などもそうです。

株というものは実は、お宝銘柄を探したり、分析をしたり、ロスカットをすることという行為はまったくの無意味なのです。

無意味というのは、“株で勝つためには無駄な行為だ”ということです。

というのも、あなたは次の言葉をご存じではないでしょうか?

「株で勝てている人は全投資家の1割に過ぎない!!」

この耳の痛い残酷すぎるフレーズをあなたも過去に1度くらいは聞かれた事があるかも知れませんね。

さらに追い打ちをかけるように、次のような事実も存在しています。

「株取引のみで生活できている人は全投資家の2〜3%」

つまり100人の株式トレーダーがいるとして、トレードの利益のみで毎日きちんとご飯を食べれて家族を養えているのは、わずか2人から3人しかいない、という訳です。

かなりの狭い門です。

ただ、これが現実な訳です。

でも、ここであなたは不思議に思われないでしょうか?

「株で勝てるように!!」と、本屋で銘柄に関する本を何冊も何冊も買っては熱心に銘柄を選び、そしてインターネットを使って必死に企業情報や財務諸表など小難しい情報を閲覧し、分からない専門用語を調べまくりかなり真剣に勉強をしているにも関わらず、実際にその銘柄を買っても勝てない・・・。

せっかく銘柄を探し当てて企業情報も見て、しっかりテクニカル分析やファンダメンタル分析も行って買ったのに、株価が一時的に上がるも後々は下がり続けていく…

そして「これは絶対に上がる株だ…隅々まで分析したし、上がるサインも出てる。書籍でもオススメって言っていたし…」とあなたの胸に灯る希望の火を消さないように胃をキリキリと痛めながらも自分自身を奮起させてしまうのです。

 

その結果、場合によっては数百万円から数千万円という大きな投資資金を市場に飲み込まれてしまい、精一杯汗水たらして稼いだ“あなたの大切な虎の子”をお約束事のように市場にあっさりと奪い取られてしまうのです。

もう怒りを通り越して、悲しさや虚しさが沸き上がってきてしまいます。

あなたのお気持ちがズーンと重くなってしまうのもわかるし、少しヤケクソになってしまうのも、本当に良く分かります。

「一生懸命、本を読んで勉強しているのにも関わらず一向に勝てない…」

こんな現状は何かおかしくはないでしょうか?

・・・

一体なぜ、このような惨劇が起こってしまうのでしょうか?

実はその摩訶不思議な謎を解く鍵は1兆円の資産を持つ知らない人はいないであろう投資家、ジョージソロスさんの以下の言葉に隠されてあります。

「大衆は常に間違っている…」

この言葉の意味をもう少し分かり易くお伝えしてみると、こうなります。

“他の投資家と同じことをしていては儲ける事は絶対にできない”という意味です。

ごくごくシンプルな話です。

つまり、あなたが株で勝ててこなかった本当の理由はこうです。

あなたがお宝銘柄を探して一生懸命分析しているように、当然、他の投資家の方達も同じように銘柄を探して一生懸命分析しているのです。

あなたと同じように、本屋さんに並んでいる内容的にそんなに大差ない役に立たない銘柄推薦本を購入し、そんなに違いのないインターネットの情報を、それこそ目が血走ってしまうくらい熱心に勉強し研究されているのです。

そして大切な事はこうです。

「市場、つまりマーケットとは、そういう人たちの集まりなんだ!!」

という事なのです。

つまり知識があるのが普通なのです。

それが98%の人達なのです。

なので結局98%の一般投資家の方達が、あなたとあまり大差ない似たような銘柄で同じようなポイントでエントリーしてしまう事になるのです。そして一時的に値上がりしたとしても、もっと上がるまで待とうと思っている間に今度は値が下がり、同じように仲良く含み損が膨らんでいき、その含み損の胃の痛くなるようなプレッシャーに耐えられずに、大差ないポイントで同じように損切りを行って損失を吐き出してしまうのです。

そして“今度こそは”と気合いを入れて、「アベノミクスで上がる銘柄」や「東京オリンピックで上がる銘柄」などの本を買い漁り、“旬”の銘柄を探して同じ負け方を繰り返すのです。

これが今現在のマーケットの真実の姿なのです。

だから、

一生懸命銘柄を探しても分析をしても一切無駄

なのです。

みんな同じような“お宝”と言われている銘柄で同じような取引を行っている訳ですから、当然と言えば当然の事かも知れません。

なのであなたは今まで株で勝つことができずに、あなたの大切な投資資金はごくごく一部の儲かっているハイエナのような狡猾なトレーダー達によって搾取され続けていたのです。

彼らの“思うつぼ”だった訳です。

つまり、あなたが株で勝てない結論はこうです。

「俺はきちんとお宝銘柄を選んでしっかり分析したぞ!」と思いこんでいる、その思考自体に実は大きな落とし穴が存在していたのです。結局その他大勢の投資家達と同じような銘柄を選び、同じような分析をしたとしても、その他大勢の投資家の方達と同じような結果にしかならないのです。

ですが、本当に株で勝ち続けている投資家は、そしてプロ中のプロトレーダーは銘柄選びに時間をかけませんし、98%の一般の投資家の方達と決して同じようなポイントでエントリーはしないですし、巷の書店やインターネットに溢れている同じような取引手法も使わないのです。

もしくはエントリーしたとしても、逆の注文を出すことになるのです。

だから、独り勝ちできてしまうのです。

それが真実なのです。

そこで、本当に次の言葉をあなたのDNAの1つ1つにまで刻み込んでおいて下さい。

「あなたがその他大勢の方と似たような知識を身につけたところで、そして銘柄を必死に探して分析したところで決して稼ぐ事はできない・・」

この言葉をもうあなたの脊髄にまで染み込ませておいて欲しいのです。

では一体、

あなたはどうすればごく普通の98%の投資家から抜け出し、あなたご自身が心底エクスタシーを感じるほどに、利益をたっぷりと市場から吸い上げる事ができるようになるのでしょうか?

そして、

一体どうすれば、あなたが毎月毎月安定して、相場から大金を得る事ができるようになるのでしょうか?

・・・

実はその答えはごくごくシンプルです。

一般大衆が知ることのできない、真実のトレード手法を知ってマスターしてしまえばよいのです。

市場に出回っているような、そんなライトでお手軽に手に入るような詐欺トレードノウハウではなく、実際に今現在進行形で利益を上げ続けている、あなたが今まで見たことも聞いたこともないようなストリートで勝ち続けている真実のノウハウを知って実践すれば良いだけの事なのです。

ただし、ここで1つ注意して頂きたいことがあります。

正直に言ってしまうと「真実を見る事はとても勇気がいる」という事実を知っておいて頂きたいのです。

なぜなら、本当に儲かるトレード手法と言うのは、かなり特殊なトレード手法になっているからです。

一般的なトレード手法とはかなりかけ離れているので、決して負けることがなく、勝ち続ける事ができる、という事実を忘れないでいて欲しいのです。

では、そんな今現在進行形で勝ち続けている真実の投資ロジックというのは、具体的にはどのようなものなのか?というあなたの疑問にこれから率直にお答えしていきます。

決して一般公開されているような投資ロジックではありません。

その今までは封印されていた“パンドラの箱”を今から開けたいと思います。。。

ロスカットなど一切不要!!

取引するのはわずか1銘柄!!
含み損はテンプレートに従って含み益に変貌させる!!
複雑なチャート分析なども一切不要!!

いかがでしょうか?

恐らくあなたはこう思われたのではないでしょうか?

「何だ、それ?」

ですが、これが相場で勝ち続けるための真実のトレード手法なのです。

私は言いました。

市販されているような本に書いてあるような銘柄を選んで必死に分析したところで、そして市販されているようなノウハウではその他大勢と大差ないトレードをしてしまうので「決して勝てない!!」と。

 

そして今あなたにお伝えしたトレードノウハウは、巷に溢れまくっている株の手法とはかなり異なっていると思います。

恐らくあなたの想像外であり、ある意味“非常識”だと思います。

ただ大切な事なので、もう一度ここで繰り替えしておくのですが、

「想像外で非常識なので、その他大勢の一般のトレーダーの方々とは違って、安定して勝てている」

という事実を忘れないでいて欲しいのです。

「どれくらい勝てているのか?どれくらい儲けられているのか?」というと、この書籍の著者は5年間継続して負けていません。

無敗です。

さらにこの著者は、

元本160万円を10ヶ月で1130万4472円にしたり、

元本100万円を12ヶ月で103万9368円プラスにしたりと、
異常に勝ちまくっている

のです。

そして当然ですが、副業でトレードを行っている訳ではありません。

この著者はトレードから上がってくる利益のみで生活している正真正銘プロのトレーダーなのです。
しかも、彼が毎日トレードにかけている時間は“わずか5分間のみ”なのです。

そのトレーダーの名前は「下山敬三」さんと言います。

下山さんは、このトレードスタイルで毎月毎月勝ち続けて生活を成り立たせているという、非常識にもほどがある、プロの株トレーダーなのです。

当然巷に溢れかえっているような投資手法などは1mmも使っていませんし、勉強もしていません。

しかも下山さんの投資ロジックはギリシャショックやリーマンショック、そして3.11などの数多くの一般投資家達が退場を余儀なくされた時にも、こっそりと独り勝ちしていたという常勝ロジックでもあります。

なので、もしあなたが「必死に銘柄を選んでちゃんと分析をしているのにもかかわらず勝てない」と悩んでいるのなら、あるいは一般大衆から一歩抜け出して本当に株で利益を上げたい!!利益を上げ続けたい!!と思われるなら、この書籍をチェックしない手はありません。

この書籍を隅々まで読んで勝てる真実のトレードテクニックを理解すれば、買っては下がり、売っては上がりの状況から脱出する事も出来るようになります。

この真実のノウハウさえ知ることができれば、99%の一般の投資家達よりも相場の世界で圧倒的に優位な立場に立てる可能性が非常に高いということです。

それでは実際にリアルな市場で5年間勝ち続けてきた、そして1日わずか5分間で1年の間にあなたの資金を倍に膨張させ続ける可能性が非常に高い、その具体的な投資手法の一部をここでご紹介してみます・・・

 

目次・章立て

 

はじめに……………………………………………………………………………………

 

CHAPTER1 勝率91.6%、5年間無敗の“波乗りトレード”

・取引するのはたった1銘柄でいい……………………………………………………

・ロスカット不要の波乗りトレード……………………………………………………
・複雑チャートなど一切見ずに、ガラケーだけでもできる…………………………
・1日3分!気が向いたときにやるだけ………………………………………………
・リスクヘッジをしないからドカン!と負ける………………………………………
・波乗りトレードは“いつの間にか勝っていた”手法…………………………………
・信用取引は現物取引より安全…………………………………………………………
・資金を5分割してバランスを取る……………………………………………………

 

CHAPTER2 波乗りトレードが活きる銘柄選び

・波乗りトレードのための銘柄の条件…………………………………………………

・実際に銘柄を見てみよう………………………………………………………………
・私が○リ○○ト○銘柄にたどり着くまで……………………………………………

 

CHAPTER3 これが常勝・波乗りトレードの手法だ!

・過去トレードをやってみよう…………………………………………………………

・利益調整テンプレート…………………………………………………………………
・バーチャルトレード……………………………………………………………………
・リアルトレード…………………………………………………………………………

 

CHAPTER4 勝ち続けるメンタルを持つ

・勝ち続ける事の怖さ……………………………………………………………………

・初心を忘れる事の怖さ…………………………………………………………………
・メンタルの重要性………………………………………………………………………
・初心者と経験者での注意点の違い……………………………………………………
・メンタルで失敗した人・成功した人…………………………………………………
・メンタルはこうやって維持する!……………………………………………………

・・・などなど、になります。

このマニュアルには恐らくあなたが今まで聞かれた事がないような真実の利益を上げるための秘訣だけがギュッと缶づめのように凝縮されています。

 

>>>続きはこちら